無題

何か知らないけどすごいコメントがついてたんで今日も書いてみよう。

まず昨日の日記なんだがある人の日記の一部分に疑問を持ったんで書いただけ。

ほとんどがチラ裏。

でも俺は自分の思想の信念は曲げるつもりはないよ。

ものすごい頑固者だと思うよ。自分でも。

まぁいつまでも議論しててもしょせんは平行線の議論だしここらで終わらせたい。

所詮前の日記は俺の自己主張。

愛煙者は節度とマナーを守って吸えばいいだけの話。

嫌煙者はせいぜい無駄な禁煙ブーム(笑)にのっかってください。

嫌煙厨はネットに向かって虫けらみたいな自己主張(笑)をしたいならしてくださいね。

ほんと無駄な時間だと思いますけど( ^ω^)

そして最近の日本のだめなところをもっと指摘しようか。

それは「放送規制」やら「差別」について。

最近何かと規制が激しいと思う。

不適切な表現があったため~とか最近よく見かけるけど

「ふーん。で?」

としか思えないような内容ばかり。


そして~は差別だと騒ぎ立てる人もいる。

そういう人のその発言自体が差別なのである。

僕の尊敬するある人の本の一部を抜粋してみた。



「言葉」とは前後の文脈で全く違った意味をも表現しうる不思議なものだ。
その意図すら探ろうともせず、ただ単語のイメージだけでなんでもかんでも「差別語」だの「禁止用句」だの騒ぎ立てるのはナンセンスである。
つまらないことで敏感に騒ぐことが、逆に「差別」になることになぜ気づかないのだろうか?


全くもってその通りだと思う。

まぁ何が言いたいかっていうと規制も多く、デジタルな機器に侵食された現代人はすさんでいる。(俺も含めてね)

古きよき時代とかよく聞くがまさにその通り。












でも今の便利な生活も無価値ではないけどね。
[PR]
by dirpiero | 2008-06-29 21:25 | 日常
<< 無題 愚痴がほとんどの駄文 >>